今から ここから

今年の3月に読売新聞でひとりの教師が紹介されていました。

その先生は宮本先生と言って中学時代オール1の成績で、まったく勉強ができなかったという異色の先生なのです。

その先生が20才を超えてたまたま見た「アインシュタインのビデオ」に深く感動し、もっと知りたい、もっと学びたいと強く感じ、定時制高校に入学するために小学校の勉強(九九)から始めたそうです。

結果的に27才で名古屋大学に入学し、マスター・ドクターと歩み、そのまま研究者の道をと思ったそうですが、落ちこぼれだった自分だからできることがあるのではないか、と昨年教師の道を歩まれたそうです。

写真では生徒と楽しそうに話をされる場面が写っていたのですが、その記事を読んで僕自身とても感動しました。

どちらかというと自分自身は結果だけを見て、できない理由を百以上並べ立て、「あのせいでできなかった」「こんな状況だからできなかった」と言い訳ばかりしていたと思うのです。

そんなことをどれだけ言っても何にも変わりません。

どんな自分でも、どんな状況でも、今からここから、一歩踏み出すことが大事ではないかと思うのです。

そんなことを改めて思わせられて記事でした。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:92 最後に更新した日:2012/08/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM