泣きたい時には泣こう

近所の子どもたちや我が子を見ていると、つくづく思うことがあります。

あの子たちは強いなぁーと

子どもたちのケンカは大人みたいに手加減をしません。本気で相手の人格を口撃したり、時には殴りあったりすることがあります。勝負がつくと泣いたりわめいたりするのですが、しばらくするとケンカしていた者同士遊んでいるんですね。

大人はこのていの人間関係に限らず、嫌なことがあると、いつまでも根に持ったり、感情的に引きずられることがあります。

それはなぜかと言えば、泣きたい時に泣いたり、わめいたりしないからではないかと思うのです。
そのときそのときの自分を出さないから、根に持ってしまうのです。

できれば人に合わせたりすることなく、ありのままの自分を表現したいものです。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:92 最後に更新した日:2012/08/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM