友だちって??

青木悦さん(教育ジャーナリスト)の本の中で、青木さんの時代と現在とでは「友だち」の概念が変化しているのではないかという指摘をされています。

以前は「本当のことが話せる・言えないことを話せる」関係を親友と言っていたのに対して、最近は「自分を出し合わない」関係を友だちといっているのではないかというのです。

つまりトラブルもなく表面上うまくいっている関係なのでしょう。

この指摘には私自身覚えがあって、というのは高校時代自分を演じてきたことがあるからです。
たとえば先生に対してどういう自分になればいいのか、友達に対しても自分を合わせていたように思います。
今思えば自分に対して自信がなかったことや、人間関係に不安を抱いていたのではないかと思うのですが、とにかくしんどかったということを思います。

今もお坊さんらしい顔をしてしまうことがあるのですが(笑)案の定出会うことはできません。

できれば本当の自分を出し合える関係を創っていろんな人と出会って生きたいと思っているこのごろです


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:92 最後に更新した日:2012/08/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM