春が憎い

先月のことです。

久しぶりに長期入院している友だちの所に見舞いに行きました。

思ったよりも元気に過ごしていていましたが、しかし現在もなかなか身体が思うようにならないそんな状態です。

会話が途切れ、ふと窓を見ると雪解けで春がそこまでやってくるのを病院でも実感できました。
「もう春だね」というと、しばらくして友人が「春が憎い」とポツリ漏らしました。

思わず友人の顔を見てしまったのですが、友人は窓をずっと見ていました。

この季節は大地も草木も厳冬に耐えぬいて、今から生きようとする、まさにいのちの息吹が感じられる時なのです。

だから「憎い」といった友だちの言葉が私の胸に突き刺さってきました。

春といっても友人と同じような思いをする人はたくさんいるのだということを教えてもらった一言でした


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:92 最後に更新した日:2012/08/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM